今の金利水準に満足していますか?

 

現在の借入金の金利が1%以上なら、引下げ出来るチャンスがあります!

 

銀行(金融機関)からの資金調達にノウハウがあるように、金利引下げにもノウハウがあります。

 

銀行(金融機関)から提示された金利のまま、借入をしていますか?

 

金利交渉出来るのにしていない。

金利交渉したのに、引下げされない。

 

なぜ、このようなことが起こるのでしょうか。

 

それは自分の会社が銀行からどのように見られているかをきちんと把握していないことが原因です。

自分の会社がどのような財務内容で銀行の評価(格付)なのか分かれば、金利交渉出来るのか、出来ないのかが分かります。

 

金利交渉出来るのなら、堂々と交渉しましょう!

金利交渉出来ないのなら、交渉出来るようにしましょう!

 

大切なことは、自分の会社の現状をきちんと把握することです。

 

 

 

弊所では金利引下げのお手伝いをしております。

成功報酬制なので引下げ出来なかったときにはフィーはいただきません。

 

※フィーの詳細についてはお問い合わせください。