元銀行員が作成します!

 

中小企業経営者のための経営改善計画書作成代行

 

 

平成25年3月末 金融円滑化法の終了

 

 

成25年3月末、金融円滑化法が終了しました。

 

金融庁の指導もあり、急に厳しい対応になるということはありませんが、リスケジュール等の条件変更の状態がこのままずっと続くということは考えにくい状況です。

 

金融庁は銀行に対し、取引先の業績が改善されるよう指導・管理をしていくようにと指示していますが、金融円滑化法対応の取引先があまりに多く、銀行の行員だけでは対応しきれない状態になっています。

 

銀行は今後も基本的に、取引先がどのようして経営を立て直していくかを経営改善計画書により管理していきます。しかし銀行の担当者が手取り足取り指導しながら、経営改善計画書の作成を手伝ってはくれません!

 

前述のとおり、金融円滑化法対応の取引先があまりに多く、銀行の担当者はじっくり、親身になって取引先の改善計画書の作成を手伝いたくても手伝えないのです。

 

経営者の皆さんは、ご自分で銀行が納得する経営改善計画書を作成することができますか?

 

経営者の皆さんのご心配を、弊所が解消いたします!

 

GMコンサルティングでは元銀行員のコンサルタントが金融機関に提出する経営改善計画書の作成のお手伝いをいたします。

 

まずはお気軽にご相談下さい!

 

作成手数料について

 

経営改善計画書作成代行手数料 1件 300,000円

 

※計画書の内容により、別途ご相談させていただく場合があります。 

※書式は弊社独自の書式となります。提出金融機関の書式に合わせる場

 合、別途50,000円の追加となります。

 

※経営改善計画は経営者と弊社が計画の実現性、妥当性を十分検討した上 

 で作成するもので、弊社が100%代行作成するものではありません。

 また弊社は本計画書に関する一切の責任を負いません。